二枚爪の原因は栄養不足?乾燥や血行不良がまねく様々な要因!

musimegane

指先を見ているとうっすらと爪が剥がれている二枚爪なんて事も
何気に感じている方もいるかと思いますが

そもそも二枚爪の原因とは何なのでしょうか。
今回はその原因について色々と勉強していきたいと思います。

二枚爪の原因

原因その① 乾燥

乾燥により爪の水分が不足することにより、爪がもろくなり二枚爪になる事があります。
また、保湿不足という場合もありますが、日常での水仕事による乾燥や、
食器洗いなどで使用する洗剤の影響により爪が乾燥しやすくなっている場合もあるようです。

また、マニキュアを落とす際に使う除光液も爪先の水分油分を奪い
二枚爪になる事があります。

原因その② 刺激

指先の力を使う仕事が多い方や
意外にも爪切りも二枚爪の原因になります。

原因その③ 血行不良

血行不良や冷えにより指先にまで栄養が届きにくくなり、爪がもろくなることがあります。
また、指先に栄養がきちんと届かないことで健康的な爪が生えにくくなってしまうことがあるようです。

原因その④ 栄養不足

爪は、ケラチンという繊維状のたんぱく質が主成分と言われていおり
食たんぱく質が不足することで、爪が弱くなり二枚爪ができやすくなると考えられています。

また、鉄分、ビタミン、ミネラル、ケイ素、亜鉛といった栄養素も
不足しがちになると爪が脆く割れやすくなります。

二枚爪の原因のまとめ

いかがでしたか。二枚爪になってしまうのは様々な原因があるようですね。
また、その原因によっても対策の仕方が違うので

まずは自分がどういった原因で二枚爪になってしまったかを追求して
それにあった適切な改善法を試すようにしましょう!

また、二枚爪と同時に身体の不調も感じられる場合は、
何らかの病気による可能性も考えられます。
爪は健康のバロメーターとも言われているので
その際は早めに病院に行きましょう!