二枚爪は病院の何科に行くべき?対処法は基本的に保湿と栄養摂取で!

byouin

なかなか治らない二枚爪の場合、病院にいこうと考えている方も多いかと思いますが
そんな時はそもそも何科を受診するべきなのでしょうか。

二枚爪は何科へ?

正式名称は「爪甲層状分裂症」といい、爪甲の表面が先端の方で薄く剥がれる状態をいいますが
爪は皮膚の一部なので一般的には皮膚科を受診する事となります。

二枚爪の原因としては爪の水分含量の低下と爪先に作用する外力によるものと考えられ
夏よりも外気の乾燥する冬に「爪甲層状分裂症」を生じやすい傾向にあります。

マニキュアで除光液を使い過ぎると、爪甲の中の保湿成分が少なくなり、
爪甲表面が剥がれやすくなるので除光液の過度使用を避ける必要があります。

病院での治療法

皮膚科では、治療薬を処方されるというよりも、
保湿剤や栄養指導などが行われることが多いようですが

全く何の治療もなしで、自然に任せておいた方が良いと言われ事もあるようです。

全身的な病気では鉄欠乏性貧血で生じますが
鉄剤の内服を行いますと簡単に治癒するといわれています。