二枚爪にマニキュアはしていいの?除光液に含まれるある成分が悪い!

manyukia

二枚爪になってしまった場合にマニュキアをしていいものなのか
いろいろと悩んでいる方も多いかと思いますが

今回は二枚爪にマニュキアについて
いろいろと勉強していきたいと思います!

二枚爪とマニュキアの関係

「二枚爪になったらマニキュアは良くない」と思っている方も多いかと思いますが
「二枚爪はマニキュアをするのに適した爪ではない」と言い換えたほうが適切であるといわれております。

マニキュアはもちろんのことですが、最近主流となっているジェルネイルをするのも
爪の状態はとても重要で爪は正常で健康的でなければならないという事です。

マニキュア自体は害は少ない成分のものも販売されていいるのですが
マニュキアを取るのに必要な除光液が爪にとってよくないのです。

除光液に含まれるアセトンには、わずかな量でも脱脂や脱水をもたらすことがあり
二枚爪の場合は、特に爪の乾燥を早めてしまいます。

さらにマニキュアはジェルネイルに比べ強度が劣り剥がれやすいために、
何度も使用してしまう事となりさらに爪を傷めることになってしまうのです。

二枚爪とマニュキアのまとめ

いかがでしたか。マニキュアやネイルそのものが爪を悪化させているのではなく、
マニュキアを取る時に使用する除光液が爪に負担をかけていることが二枚爪の主な原因です。

マニキュアを使用する場合は、塗ったり剥がしたりを無理に繰り返さないように
爪は傷んでしまうとなかなか元に戻せませんので
時々爪を休ませてあげることが大切となります!