二枚爪をはがすとどうなる?ひょう疽により爪全体をはがす危険も!

te-irasuto

何気に指先をみるとうっすらと爪が剥がれているといった
二枚爪になっている事に気が付く事もあるかと思いますが

この二枚爪の剥がれている部分をはがすとどうなるのでしょうか?
今回はこの「はがす」行為について勉強していきたいと思います。

爪ってどうなってるの?

毎日爪を見ない日がないくらい身近な爪ですが
そもそも爪ってどうなっているのでしょうか。

爪は固いのでカルシウムで出来ていると思っている方もいるかと思いますが
実は爪は皮膚の延長で、たんぱく質から出来ているのです。

そして爪は1枚でできているのではなく、薄い膜が三層に重なっていて
サンドイッチのようにこの三層の間は脂肪と水分が挟まれてつなぎ合わされています。

そして、二枚爪は一番上の膜がはがれてしまった状態で、
乾燥が原因の場合が多く、膜と膜の間の脂肪と水分が、
乾燥でつなぎが失われてしまって、はがれてしまうのです。

二枚爪をはがすとどうなる?

見た目にすこし気になる二枚爪ですが中には
むしり取ってしまったりする人もいるみたいですね!

ですが、ささくれで痛い思いをする事もあるように
指先はとてもデリケートな場所です!

そして二枚爪をはがすと同じことが起こることも考えられ
手先や足先の爪周囲の小さな切り傷から、細菌が感染しひょう疽を発症する事も。

さらにひょう疽により指が化膿してひどい場合は爪をはがす事もあり
その場合は生え変わるまで数か月間もかかってしまったり生えてきても
凸凹な爪になってしまうこともあるので、
二枚爪をはがすのは危険ですので止めるようにしましょう。